大人になってからのニキビ

今までで一番悩まされた肌トラブルといえば、大人になってからできたニキビです。思春期と呼ばれる頃は、ニキビとは全く縁がない状態だったので、これから先も悩まされる事はないと、軽く考えていたのですが、20代中頃から顎にニキビができやすい状態となりました。

皮膚が膨らみ、不快感があるだけだったので最初はニキビだと気づかず、潰して白い芯が出てきたことによってやっと気づいた状態でしたが、このニキビは一時的ではなく、何度も繰り返しできることになりました。そして、その都度、感じていたいのが不快感です。

この時は、ただ治るのを待つばかりの状態だったのですが、最近になって、ホルモンバランスの乱れによってニキビができやすくなることを知りました。確かに生理前等、大体似たタイミングでできていたので、原因が分かった時はとてもスッキリとしました。

それ以降、気をつけていることが、生理前にストレスを溜めないことです。生理前というのは、何もしなくてもイライラしたり不安になったりしやすいものですが、少しでもリラックスして過ごすように心がけています。それにより、悩みが減ってきているのでニキビができたら、スキンケアを頑張るだけでなく、ホルモンバランスを整えることも大切だなと、実感中です。

スキンケアといえば脱毛もちゃんとやらないとです。シースリー 仙台で全身脱毛をしてもらおうかなぁ、なんて考えています。VIO脱毛とか恥ずかしそうですけどね。。